PSPを完全活用する方法 「SelectBoot for 639 v1.4」 作ってみた

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「SelectBoot for 639 v1.4」 作ってみた

blog_import_4ddfc2228c5b5.jpg
CFW 6.39 PRO/ME のPSPで LCFWなどを を選択起動できる
「SelectBoot for 639 v1.4」を作ってみました。

CFW 6.39 PROのPSPでスタートを押して起動すると 6.39 LME を起動。
CFW 6.39 MEのPSPでセレクトを押して起動すると 6.39 PRO を起動。
Lトリガーを押して起動すると 6.39 TN Xtended を起動。
△ボタンを押して起動すると Half Byte Loader を起動。

つまり、複数の LCFWなどを選択起動できるプラグインです。

事前に LCFW 6.39 PRO or ME のインストールが必須です。

尚、このプラグインを有効にしていると起動が少し遅くなります。


更新内容
v1.4 2011/06/27
- DirectBoot から SelectBoot に名前を変更
- △ボタンで HalfByteLoader を起動できるようになった

『SelectBoot for 639 v1.4』
ずーのファイル保管庫:ダウンロード


1.SelectBoot for 639 v1.4 をダウンロード後、解凍。

2.解凍後、出てきた selectboot.prx を ms0(ef0):/seplugins/ 内に配置。

3.ms0(ef0):/seplugins/vsh.txt に下記を追記。

PSPの場合
ms0:/seplugins/selectboot.prx 1

PSP Goの場合
ef0:/seplugins/selectboot.prx 1

4.ms0(ef0):/seplugins/ 内に起動したい LCFW などを配置。

6.39 PRO なら FastRecovery を PRO.PBPにリネームして配置。
6.39 ME なら 639 launcher を ME.PBPにリネームして配置。
6.39 TN Xtended なら 本体を XE.PBPにリネームして配置。
Half Byte Loader なら hblフォルダ h.bin を ms0(ef0)ルートに配置。
HalfByteLoaderのlauncherを HB.PBPにリネームして配置。

5.起動したい LCFWなどのボタンを押して起動できれば成功。


ms0(ef0)
       L seplugins
                   L selectboot.prx
                   L PRO.PBP
                   L ME.PBP
                   L XE.PBP
                   L HB.PBP

コメントの投稿

非公開コメント

No title

LCFW6.39MEでも使えるんですよね?

No title

TNサポート復活して良かったね(棒読み)

Ashさん

元々PROとLMEの共存のために作られているのだからできるにきまっている
ちゃんと記事見てから質問しろよ

No title

できれば起動するボタンを変えれたりしたら便利なんですが、できますか?
携帯用
プロフィール
Author:ずー

Skype:xnukox

所持PSP
PSP-3000 青 6.35 PRO-B5
PSP-2000 銀 破壊
PSP-1000 白 破壊




1日1回クリックお願いします。

『L@VE ONCE』応援バナー
管理人の大好きな作品。
一度プレイしてみては?

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。